国試の勉強

看護師国試対策に最適?ポモドーロテクニックで集中して勉強する

国試の勉強を始めたが全然集中できなくてすぐにスマホを触ったり、漫画を読んでしまったり・・・

もともと勉強が得意でない人も多くいると思います。

でも国試の勉強はやらなくてはいけない。

どうしたら勉強に集中できるの?と困っている人におすすめなのがポモドーロテクニックです。

ポモドーロテクニックとは?

ポモドーロテクニックとは集中して作業を進める方法の1つです。

この方法は25分間1つの作業のみに集中し、25分集中出来たら5分間休むというサイクルを1つのセットとして作業を進めていく時間管理の方法です。

ポイントは2つ
①25分間は絶対に1つの作業しか行わないこと。
②休憩の5分は脳を休める

国試受験生の場合25分間国試の勉強を集中して行います。

意識してとにかく25分は国試の勉強に最大集中して勉強してください。

ポモドーロテクニックでは必ずタイマーで25分測ってください。

スマホでもタイマー機能がありますが、おすすめはキッチンタイマーです。

スマホで25分測っている時にLINEが来たり何かの通知が来たら見たくなるのが人間の性。

気になって勉強に集中できなくなる可能性が高くなります。

そうならないためにキッチンタイマーで25分測ることをお勧めしています。

5分の休憩の過ごし方

5分の休憩の過ごし方ですが、ここでもスマホに触れることは基本的に禁止です。

理由は単純。絶対に5分を過ぎてしまうからです。

LINEやInstagramを見始めたらきりがないですし、ゲームアプリなんて開いたら絶対に5分は守れません。

勉強中はスマホから離れることがまず第一にやるべきこと。

ポモドーロテクニックの休憩中は頭に負荷がかかりにくいことをします。

具体的には

ストレッチ・軽い筋トレ・音楽を聴く・ぼーっとする・瞑想

などがあげられると思います。

特に自宅で勉強しているときは軽い筋トレやストレッチがおすすめです。

勉強で机に座っていると腰が痛くなったり、運動不足で太りやすかったりします。

この5分で軽く運動するだけでも体のメンテナンスになり、勉強しながら体のメンテもできる一石二鳥です。

とにかくスマホを触らない。このことはポモドーロテクニックで集中力を身に着けるなら絶対に守ってください。

実際にやってみた感想

私が実際にやって感じたのは25分は意外に短く休憩の5分は長い。

そして4セットやるだけで頭が疲れてくるのを感じました。

たった25分なので意識して集中力が高まっているのを感じました。だから25分が短く感じたんだと思います。

実際に自分でやってみると集中して1つのことをするといかに疲れるかが実感できると思います。

逆に普段自分がいかに集中していないかも感じるのではないでしょうか。

目安として25分+5分を1セットとして4セットしたら30分ほど休憩とるといいと思います。

普通に勉強した2時間とポモドーロテクニック4セットで勉強した2時間を比べるとポモドーロテクニックのほうが最後まで集中できて質・量ともに高かったです。

まとめ

国試の勉強で自分の集中力のなさに気が付いた人は一度ポモドーロテクニックを使って勉強してみてください。

その違いをはっきりと感じると思ます。

国家試験当日は午前・午後ともに2時間40分の長丁場です。

国試の勉強を通してぜひ集中力の養成も行っていってください。