就職について

数字で見る看護師という職業 離職率編

看護学生の方は『看護師は離職率が高い職業だ』と一度は聞いたことがあると思います。

忙しくて夜勤もあるし、給料はそれほど高くない?のような何となくネガティブな印象を持っている人も少なくないでしょう。

実際のところ、看護師の離職率は他の業界と比べてもそこまで高くありません。

常勤看護師職員の離職率は10.9%

日本看護協会が出している統計データによると常勤看護師の離職率は10.9%。

全業界の平均離職率が15%前後なので看護師の平均離職率は決して高いとは言えません。

ではなぜ看護師の離職率が高いと思われているのか。

看護師の離職率は過去をさかのぼっても10%程度で推移しています。

しかし全業界の平均離職率は過去を遡ると現在のように高くはなく

過去の状態として

看護師離職率>全業界離職率

が長く続いていたと考えられます。こうした理由で看護師の離職率は高いと思われがちですが実は他と比べても決してそうではないのです。

新卒看護職員の離職率は7.6%

これも日本看護協会が出している統計データです。

新卒看護師の離職率が7.6%に対し全業界1年目の離職率は15%前後。

この値もまた新卒看護師が下回る結果になりました。

仕事をし始めて感じることになりますが、病院での新人教育制度は非常に手厚いと思います。

理由は単純で間違ったこと、知らずにやったことで患者さんの命を奪う可能性があるからです。

なので就職したらはじめのうちは何をやるにしても先輩が横にいて監視されているように感じるかもしれません。

それほど手厚い新人教育制度なので離職率は低く抑えられているのでしょう。

この離職率の数字は今後も大きく変化しない

私は看護師の離職率は今後も大きくは変化しないと思います。

理由として看護師の大多数は女性であるからです。

看護師に限らす女性はライフステージの中で仕事を一時的にやめるか休み時期がある人が多いです。

結婚・出産・子育て。当然夫と分担して行うはずですが実際は母親である女性がその役割を大きく担い、看護師の場合それが離職につながるからです。

実際看護師をしていたら夜勤をする必要があるのですが子育てをしていたら夜勤なんて家族の協力なしには絶対にできません。

家庭のほとんどは各家族のためすべての家庭が協力できるとは限りません。

こうした要因からある一定年令になると看護師をやめざるを得ない人が一定数出てくるような構造にあるのです。

看護学生は知っておこう!数字で見る看護師という職業 労働人口編現在日本で働いている看護師の数をあなたは知っていますか? 2016年度の統計では全国で約120万人の看護師が働いています。 ...

看護師という職業を客観的に見直そう

私が学生の頃は今から看護師になるのに、あまりポジティブな印象を持つことができませんでした。

原因は周りからの情報であったり、離職率の話であったり、病院実習に行った印象であったり・・・

しかし今はそうは思いません。今から看護師になる看護学生にも看護師を言う職業を正しく理解してもらいたいです。

相手から求められる貴重な職種

看護師の仕事の対象は患者さんですが、患者さんは無条件に私達看護師を必要としています。つまり相手から求められている前提で仕事をしています。

しかし例えば営業の仕事はどうでしょうか?お客さんのところを回り自分で需要を掘り出さないといけません。

私達看護師のようになにかするとありがとうと言ってもらえるようなことはなかなかないでしょう。

看護師は相手から求められる貴重な仕事なのです。

ノルマがない

看護師にはノルマが一切ありません。数字に追われて達成できなかったら・・・なんて自分の成績が数字で評価されることはまずないでしょう。

ノルマがある数字に追われる仕事をしてる人からしたら非常に羨ましい状況です。

仕事までに仕事を終わらせられれば誰からも文句は言われません。1日完結型の要素が非常に強いのが看護師の仕事です。

逆に能力を数字では測れないからこそ自己研鑽を続けていかないと怠けた看護師になってしまうのですが。

仕事が無くなることはない

看護業界は慢性的な人手不足だと言われその状況はこの先もしばらく続きそうです。

看護師免許を持っていたら食べられなくなることはないと聞いたことないでしょうか?

看護師の求人はいつも本当にたくさんありそれは全国どこに行っても同じ状況です。

病院の規模を選ばなければ絶対に職に困ることがない職業だと言えるでしょう。

まとめ

看護師の離職率は他の業界を比較しても高くありません。新人看護師の離職率は全職種の半分といったように低いです。

離職の理由も女性のライフステージの要因の変化が大きく今後も離職率は大きく変化しないと考えられます。

多忙で人手不足で賃金も良くないから看護師の離職率は高いんだ・・・と思っていたらそれは間違いだとわかったとおもいます。

平均年収も全業種平均より100万円高いです。

このように自分のつく職業を正しく認識することはその仕事を続けていく上で重要です。

数字で見る看護師という職業 平均年収編看護学生の方は看護師の平均年収って気になることの一つですね。自分たちがどの程度お金をもらえるのか知ることは当然重要です。 看護師の...