就職について

外科病棟ってどんなところ?看護学生に伝えたいことまとめ

外科病棟とは病院の部署の中で最も忙しい病棟の一つです。

外科の病棟には計画手術の患者さんが多く入院しており、手術をうけることを目的に入院しています。

入院⇛手術⇛退院

この流れが外科病棟に入院する患者さんの経過の簡略的な流れです。

外科と行っても色々な診療科があります。しかし手術を受けて術後管理を行い退院していく患者さんを見送るのが外科病棟の看護師の仕事です。

まさにThe病院の外科病棟

外科病棟は病院の中でも患者さんの数が多く、まさにこれぞ病院、これぞ看護師が原体ている環境といった病棟です。

主な診療科は消化器外科、呼吸器外科、血管外科、整形外科、脳外科などが挙げられます。

患者さんの多くは手術を計画して入院してくる方が多いです。

つまり手術を受けたあとの術後管理を行う病棟になるわけです。

近年では外科の手術も内視鏡下で行う低侵襲の手術が多いため術後も病棟で管理することが多くなってきています。

術後人工呼吸器が外せなかったり、全身状態が不安定な場合はICU病棟で術後管理を行いますので術後も比較的安定していると考えられる患者さんの術後管理がメインとなります。

日常の患者さんの療養上の援助と術後管理も行う看護師の力を存分に発揮できる環境です。

外科病棟看護師として求められる能力

外科病棟で働く看護師に求められる能力は、術後の患者さんを観察しながら他に受け持つ患者さんの援助も行うマルチタスクに対応できる能力です。

術後管理を行う必要があるため疾患への理解、術後合併症を予想した観察ができることが必須です。

さらに術後の患者さんだけでなく術前や術後少したった患者さんを受け持ちながらの術後管理となるため、要領よく仕事を進めていくことを強いられるような環境です。

重症患者さんを集中的に見る救命救急センターやICUとは違い、術後の患者さんだけに集中するだけでなく他のこともやる必要があるので多忙な勤務となります。

救命救急センターってどんなところ?看護学生に伝えたい事まとめ救命救急センターとは病院の中で最重症患者さんを管理する病棟です。 ドラマのコード・ブルーでよく見るような場所は初療室やERと呼ばれ...

毎日バタバタで残業は多い

とにかく外科病棟は忙しいです。

理由は入院して来る患者さん、手術を受ける患者さん、退院する患者さんのように人の流れが活発なためです。

朝一番で退院予定の患者さんを退院させて、午前中に手術を受ける患者さんの手術だしをします。

その後入院中の受け持ち患者さんの観察を行い、昼から入院してくる患者さんの入院を取っていると手術を受けていた患者さんが手術から帰ってくる・・・

簡単に書いただけでもめちゃくちゃ忙しそうですね。

場合によっては仕事が終わらず残業になることも多々あります。

こうした毎日を送っているため外科病棟で働いている看護師はパワフルな人が多く、仕事もバリバリさばける人が多いイメージです。

外科病棟で働くメリット・デメリット

メリット

外科病棟は外科的な処置にも多く付きます。

CVCや胸腔ドレーンの挿入、創部処置など外科的な医療行為の介助に付く機会が多くあるため看護師としてのスキルは上がります。

術後の管理も行うので疾患に詳しくなり術後管理のスキルも身につきます。

また業務がたくさんあるため仕事を効率的に行う能力が付きます。

患者さんは話せる人が多いため人間関係を築くことができ、外科病棟看護師はまさに看護師としての能力をバランスよく磨く事ができます。

デメリット

とにかく忙しい環境なので一日中バタバタで患者さんにゆっくり関われなかったと感じることも多いと思います。

忙しさに忙殺されるのが外科病棟のデメリットです。

忙しいゆえに残業もあり毎日クタクタで家に帰ることも新人の頃はあるでしょう。

外科病棟は残業があり忙しいのがデメリットです。

バランスよく看護師のスキルを磨くことができる

忙しくて大変な毎日ですが、看護師としての能力は総合的に一番上がるのが外科病棟です。

入院してきた患者さんが手術を終えて元気になって帰っていきます。

この一連の流れを見送ることができるのも外科病棟看護師のいいところです。患者さんが『ありがとう』といって帰っていくのを見送れるのはとてもやりがいを感じられると思います。

外科的な処置の介助が身につき、術後管理を学んで患者さんと関係を築いて療養上の援助を行う。

まさに看護師の仕事のすべてが詰まっています。

まとめ

外科病棟は看護師としての全般的な能力を身につけるには絶好の環境です。忙しいのは間違いないですがその中で身につくものもあります。

外科で数年経験を積めば、重症部門へ行ってもすぐに馴染んで仕事ができる人が多い印象です。

大変な部署ですが頑張ってみようと思う方は希望部署の候補にしてみてはいかがでしょうか。

救命救急センターってどんなところ?看護学生に伝えたい事まとめ救命救急センターとは病院の中で最重症患者さんを管理する病棟です。 ドラマのコード・ブルーでよく見るような場所は初療室やERと呼ばれ...